Natural visionMy Best Vision
2008年07月17日

レーシック一年後なら宇宙飛行士になれる?

近視だと宇宙飛行士にもパイロットにもなれないイメージがありますが、実際には違うようです。エキサイトニュースにこんな記事が載っていました。

近眼でも、両眼の視力が「屈折度−5.50ジオプトリ(D)以内」(個人差はあるが、0.04)なら宇宙飛行士やパイロットになれるらしいです。

宇宙飛行士、パイロット、目が悪くてもなれるの?

宇宙飛行士はレーシックがOKでパイロットはNGというのはな んだか不思議ですね。

しかし、近い将来、条件が緩和され、パイロットもレーシックがOKになればあきらめていた夢がかなう人が出てくる可能性がありますね。

お役立ちリンク

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

posted by ゆっぴ at 23:35 | Comment(0) | 小ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。