Natural visionMy Best Vision
2006年02月17日

エピ・レーシック(EPI-LASIK)

レーシックの欠点として、フラップがくっついた後も角膜の強度が完全には戻らないというのがあります。

(フラップとは・・・角膜の表面を円形に削り、一部だけを残して蓋状にします。レーザーを照射してこの蓋を閉じます。この蓋をフラップといいます)

この欠点を補うものとして、エピレーシックEPI-LASIK)が注目を集めています。



〜角膜は5層構造で成り立っていますが、一番外側は角膜上皮と呼ばれる組織です。(厚みは約50〜60マイクロメートル前後)この角膜上皮をエピケラトームと呼ばれる新しい器機によって安全に剥離して、レーシックと同じような蓋(フラップ)を作成します。
そのため、従来のレーシックと比べ、格段に薄いフラップを作成できるようになりました。
それによってフラップ作成後の残りの角膜をたくさん残すことができ、これまで、PRKしか手法がなった方もエピレーシックを行うことで、従来のPRKに比べ術後の痛みを軽減でき、視力の回復も早まることが期待できるようになりました。

EPI-LASIKは、角膜の蓋(フラップ)が大変薄いため、強度を補強するために保護用のコンタクトレンズをはめます。コンタクトレンズは、3〜4日目に一度交換し、術後6日〜7日目に上皮の再生状況をみて取り外します。コンタクトレンズの交換、取り外しは、当院での診察の上行いますので、通院が必要です。〜神戸クリニックのエピレーシック説明ページより引用
icon

フラップはかさぶたとして剥がれ落ち、新しい角膜が生成されるため、手術前と同じ強度の角膜になるそうです。

エピ・レーシック体験者の声
icon

視力の回復に時間がかかる、クリニックに通う回数が多くなる、術後の痛みがあるなどのデメリットがとはいえ、エピレーシック
iconへの注目度が高まりそうですね。

この情報はmixi内にレーシックのコミュニティも持っていらっしゃるヒデさんとmixiのヒデさんのコミュニティのメンバーから頂きました。
ヒデさん、mixiの皆さん、ありがとうございます!

ヒデさんのサイト 視力回復手術レーシックってどやねん!
ヒデさんのお友達のエピ・レーシック手術レポ



お役立ちリンク

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

posted by ゆっぴ at 11:31 | Comment(3) | エピレーシック
この記事へのコメント
私のブログへ訪問ありがとうございました。
しかもメッセージを残してもらえて光栄です!
実は私は昨年末からレーシックに興味を持ち、ゆっぴさんのページも拝見させて頂いてました。すみません。なんのメッセージも残しておりませんで・・・。
頭痛・肩こりの件ですが、私も偏頭痛(右の後ろ頭)が痛いことが多かったのです。脳外科に行ったこともありました。慢性型の緊張性頭痛と言われました。
今回レーシックをやってみてまさに目から来る肩こりと頭痛だったことがわかりました。本当にレーシックに出会えてラッキーでした。まだ術後一週間経っていないので詳しい経過等まだわかりませんが、ゆっぴさんのブログを見てると「あー。やっぱりそうなんだ」と不安を和らげることが出来ます。わたしは右目がちょっと見えずらい(見えてるんですが)んですけどきっとまだ視力が安定してないのかな・・と。それよりも裸眼のすばらしさを毎日実感しています!そのうち目が悪かったことなんて忘れてしまうのだろう・・なぁ。
また遊びに来てくださいね!!
Posted by ろく at 2006年02月18日 22:30
ろくさん>いらっしゃいませ!
このブログ観ていてくださったのですか?
感激です;
私も偏頭痛や頭を締め付けられるような痛みでなんども病院へ行きました。
絶対不治の病だ!と思ってたら、
「ただの頭痛ですよ。」
といわれました;
視力が回復して、頭痛からも開放されたなんて、素敵なおまけですよね。
私は左目が調子わるくなりがちでしたが、だいぶ落ち着きました。

ろくさんもまた遊びに来てくださいね!
Posted by ゆっぴ at 2006年02月19日 00:03
ゆっぴさん、おひさしぶりです☆

コメントは是非使ってください♪

コミュはいろんな方が書き込んでくださって結構面白いですね☆

ではでは
Posted by ひで at 2006年02月19日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。