Natural visionMy Best Vision
2006年06月16日

レーシック1年(12ヶ月)検診その3 ・他覚的屈折検査

オートレフケラトメータで測定した他覚視力です。
レフ数値(ゆっぴさん).jpg

Sは近視、Cは乱視を表します

L(左目)S +0.00 C−0.25
R(右目)S +0.25 C−0.50

こちらはFさんの数値です。

レフ数値(バシ).jpg
 
 2.0出ているFさんより、1.5の私のほうが数値が良いことが分かります。実は、人は目だけでものを見ているわけではないので、こういうことが起こるのだそうです。角膜を通って、眼底→神経→脳に到達いろいろあるわけです(表現が変ですね。申し訳ありません;)
 つまり、これは私とFさんの“脳力”の差ってことですね;;
 
 角膜を沢山削れば目が良く見える、というわけではないということですね。

オートレフケラトメータの画像も載せておきます。NIDEK社製のものです。
他覚的検査機械.jpg





お役立ちリンク

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

posted by ゆっぴ at 14:32 | Comment(0) | ゆっぴのLASIK体験記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。