Natural visionMy Best Vision
2007年02月03日

LASIK CustomVue(レーシック カスタムビュー)

神戸クリニックの吉田圭介理事長がレーシックの再手術を受けたと以前記事にしましたが、詳しい内容が神戸クリニックホームページにUPされました。LASIK CustomVue(レーシック カスタムビュー)という手術です。CustomVue(カスタム・ビュー)とは? icon

とても評価の高いVISIXの機材を使っての手術だそうです。エキシマレーザーメーカーについてはこちら。

以下、神戸クリニックのホームページからの引用です。

CustomVue(カスタム・ビュー)とは、あなたの角膜の質を分析し、あなただけのオリジナルのレーザー照射プログラムを使用し、見え方の質を高めるレーシック先進国アメリカで開発された最新の医療技術です。

角膜は、手の指紋のように、それぞれが異なる性質をもっています。より個人の眼の質を正確に読み取り、オリジナルのレーザーを用いて治療します。通常のメガネやコンタクトレンズを処方する手法よりも25倍の正確さがあります。

その結果、例えば、同じ視力であっても、見え方の質が大幅に改善されます。(見え方の質とは遠くを見る際のゆがみ等を意味します)

なお、LASIK CustomVue(レーシック カスタムビュー)には、角膜を多く削らなくてはならないというデメリットもあります。新しい技術だからとすぐに飛びつかず、担当眼科医と十分話し合いながらどの術式で行うか検討するのがよいと思います。



お役立ちリンク

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

タグ:レーシック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。