Natural visionMy Best Vision
2007年03月06日

レーシックとHIV検査

タイレーシックを受けられる眼科のホームページを見ていたら、タイではレーシックの際にHIV検査を受けるそうです。HIV陽性の場合は手術は片眼づつ行うそうです。

まず今までにレーシック手術においてHIVウィルスに感染したという例は一件もありませんのでご安心下さい。手術前のHIV血液検査実施は外科手術実行水準に従い行っています。レーシックのような選択的手術は、患者一人一人の免疫状態の的確な情報を得ることが重要です。HIV陽性の場合、経験のある内科医との協力体制の下、免疫不全(ヘルパーT4細胞、ウィルス量など)について考慮した上で手術が適応かを判断します。検査結果が陽性の場合、手術は一度に片眼しか行えません。HIV検査結果に関わらず、扱う全器具に対して世界的予防策、無菌・殺菌水準を厳守しています。ISO9001:2000によってこの安全基準を維持し、器具は全て手術毎に消毒し、使い捨ての器具は手術後に焼却処分しています。当センターではこの基準を遵守しています。 〜 www.lasikthai.com

以前は価格が安いという理由でタイに行く方が結構いらっしゃったようですが、最近は国内のレーシック眼科が値下がりして、安くレーシックを受けるためにタイに行く必要はなくなりましたね。

TRSC International LASIK CENTER
TCMIC(ティーシーミック)



お役立ちリンク

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

posted by ゆっぴ at 08:53 | Comment(0) | その他いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。