Natural visionMy Best Vision
2007年12月11日

“マリーアントワネット〜女のうわさ”を観ました。

フジテレビ“マリーアントワネット〜女のうわさ”の中で南海キャンディーズの山ちゃんがレーシックを受けたのは前の記事で書きましたが、気になってしっかり観てしまいました。

吉田圭介理事長は勿論出ていましたが、、神戸クリニック広尾の院長で私の執刀医でもある澤井循暉先生が手術室の場面でちらっと出ていました。帽子にマスクでほとんど顔が出てませんでしたが。。

先生方の顔も懐かしく、山ちゃんの手術を受けるまでの不安、受ける気になってきたときの様子、手術後や翌朝の感動など、私と同じでこれまた懐かしくなりました。

いまではすっかり見えることが当たり前になっているけど、初めて裸眼で色々なものを見たときの感動を忘れないようにしよう、と心に言い聞かせました。

お役立ちリンク

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

posted by ゆっぴ at 23:37 | Comment(1) | その他いろいろ
この記事へのコメント
私も昨日見ました。
たしかに澤井先生は帽子とマスクで殆ど顔見えてませんでしたねw
私もテレビ観ながら、久しぶりに手術した時の事を思い浮かべてしまいました。
Posted by Jack at 2007年12月12日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。