Natural visionMy Best Vision
2008年01月06日

【39万円!自腹で近視治療】矯正レンズ オルソケラトロジーで強度の近視を治す-日経トレンディネット

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

このブログを読んでくださっている方、メガネやコンタクトレンズから解放されたいけれど、手術を受けることに抵抗感があるという方がいらっしゃると思います。

また、まだ成長期にある方はレーシックを受けることができないですし、近視がまだまだ進む可能性がある方は、レーシックを受けるのはまだ待ったほうがいいわけです。

レーシックには近視の進行を食い止める効果はありません。むしろ、レーシックを受けた後に近視が進むと再手術を受けることになり、二度手間になるだけではなく、目に余計な負担をかけることになります。

そこで近視を矯正する方法として候補にあがってくるのがオルソケラトロジーです。特殊なコンタクトレンズを寝る前につけ、朝にはずすことにより、角膜にくせをつけ視力を矯正する方法です。

オルソケラトロジーは特殊なコンタクトレンズをつけるのを辞めるともとに戻ってしまいますが、コンタクトレンズがずれたり、眼鏡をつけるわずらわしさからは解放されます。

そのオルソケラトロジーを、フリーライターの永浜敬子(ながはま けいこ)さんが自腹39万円を切り体験なさったそうです。

永浜さんが体験されたのは、赤坂の三井メディカルクリニックで行っている日本人向けに改良された“オサート”というオルソケラトロジーだそうです。詳しくは、日経トレンディネットでご覧ください。

【39万円!自腹で近視治療】矯正レンズオルソケラトロジーで強度の近視を治す - 日経トレンディネット



お役立ちリンク

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

posted by ゆっぴ at 01:19 | Comment(0) | オルソケラトロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。