Natural visionMy Best Vision
2008年05月04日

宇宙飛行士とレーシック

宇宙(そら)へのポータルサイト sorae.jpに次のような記事が載っていました。

宇宙飛行士になるには vol.04

最近はレーシック手術などで近視を矯正することができます。10年前のNASDAの判断では「手術はお薦めしない」とのことでした。急減圧などの過酷な環境で過ごす宇宙飛行士にとってどのような副作用が生じるかあまりわからなかったためです。

〜中略〜

つまり、今回のNASAの募集では、「選抜の1年以上前にPRKもしくはレーシックの矯正手術をすませ、その後の後遺症が認められない場合は応募資格がある」とのことです。

裸眼視力が0.1未満だと、これまでは宇宙飛行士になることを諦めざるを得なかったのですが、これは朗報ですね。「1年以上前」ってところが微妙ですが。JAXAが4月1日に発表した募集要項にもきちんと書いてありました。

5thstar管理人

当サイトをご覧になっている方で宇宙飛行士になるのが夢、という方、参考になさってください。

お役立ちリンク

1,000人の医師に質問できるQ&Aサイト【AskDoctors】

posted by ゆっぴ at 22:59 | Comment(0) | その他いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。